岐阜の矯正歯科@田中矯正歯科医院
HOME>プライスリスト

プライスリスト

プライスリスト

3才から6才(乳歯列期)までの予防矯正 

担当:一般歯科医・矯正を専門とする歯科医師

相談料 無料または3,300円(税込)
精密検査料 11,000円(税込)
診断・治療計画料金 4,400円(税込)
治療費(契約金) 受け口のお子様の場合:ムー 33,000円(税込)
歯並びにスペースがないお子様の場合:拡大床(SPE) 55,000円(税込)
再診料 2,200円(税込)~4,400円(税込)

予防期の矯正歯科装置

受け口のお子様の場合

33,000円(税込)

歯並びにスペースがないお子様の場合

55,000円(税込)

小学校矯正(混合歯列)から始める方

小学校矯正(混合歯列):顎や歯列の拡大、受け口の改善を行う場合

相談料 無料または3,300円(税込)
精密検査料 38,500円(税込)
診断・治療計画料金 16,500円(税込)

一般歯科医による歯列矯正と矯正を専門とする歯科医師による歯列矯正では料金が異なります。
矯正難易度や豊富な経験が必要な場合、矯正を専門とする歯科医師による治療になります。

歯列矯正の一般症例

治療費 33,000円(税込)〜330,000円(税込)
再診料 2,200円(税込)~4,400円(税込)

歯列矯正の難症例

治療費 440,000円(税込)
再診料 3,300円(税込)~5,500円(税込)

小学校矯正(混合歯列)後、中学校矯正(永久歯列)へ進む場合

精密検査料 38,500円(税込)
診断・治療計画料金 4,400円(税込)

一般歯科医による歯列矯正と矯正を専門とする歯科医師による歯列矯正では料金が異なります。
矯正難易度や豊富な経験が必要な場合、矯正を専門とする歯科医師による治療になります。

歯列矯正の一般症例

治療費 880,000円(税込)から
小学矯正での治療費を引いた金額
再診料 3,300円(税込)~6,600円(税込)
装置除去時 110,000円(税込):保定装置代含む

歯列矯正の難症例

治療費 550,000円(税込)〜
再診料 4,400円(税込)~6,600円(税込)
装置除去時 110,000円(税込):保定装置代含む

歯列矯正装置 各種

メタルブラケット

通常料金内での矯正装置になります。

セラミックブラケット

+55,000円(税込)追加/片顎

セラミックブラケットの方には極力目立ちにくいワイヤーや装置を使用しておりますが、治療の進行上、銀色のワイヤーや装置を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

リンガルブラケット(裏側矯正・舌側矯正)

+440,000円(税込)追加/片顎

再診料が通常料金と異なり8,800円(税込)~11,000円(税込)となります。

中学生~成人矯正(永久歯列)から歯列矯正を始める方

相談料 無料または3,300円(税込)
精密検査料 77,000円(税込)
診断・治療計画料金 16,500円(税込)

一般歯科医による歯列矯正と矯正を専門とする歯科医師による歯列矯正では料金が異なります。
矯正難易度や豊富な経験が必要な場合、矯正を専門とする歯科医師による治療になります。

歯列矯正の一般症例

治療費 770,000円(税込)~
再診料 3,300円(税込)~6,600円(税込)
装置除去時 110,000円(税込):保定装置代含む

 

歯列矯正の難症例

治療費 990,000円(税込)〜
再診料 4,400円(税込)~6,600円(税込)
装置除去時 110,000円(税込):保定装置代含む

歯列矯正装置 各種

メタルブラケット

通常料金内での矯正装置になります。

セラミックブラケット

+55,000円(税込)追加/片顎

セラミックブラケットの方には極力目立ちにくいワイヤーや装置を使用しておりますが、治療の進行上、銀色のワイヤーや装置を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

リンガルブラケット(裏側矯正・舌側矯正)

+440,000円(税込)追加/片顎

再診料が通常料金と異なり8,800円(税込)~11,000円(税込)となります。





矯正治療費は医療費控除の対象となります。