岐阜の矯正歯科@田中矯正歯科医院
HOME>院長blog
Twitter /  ダイビング /  健康 /  審美 /  推薦図書 /  歯科医の皆様へ /  院長プライベート /  飲食 / 

院長blog

院長の開発したインダイレクト・ボンディング法の感想を頂きました!

TY先生

大阪は今日はかなり湿度も高く、猛暑になりそうです。

田中先生はいつも通り御元気でしょうか。

五月に新しくセファロを買ったこともあり、教えて頂いた事や資料を頼りに、苦しくも楽しみながら分析を進めています。

インダイレクトは素晴らしく早く正確な治療である予感はします。ただ自分の技量のレベルのなさからよく感覚を掴めてない部分もあります。

またインダイレクト中にベースとレジンの接合部が折れてしまう事が実習中あったので、臨床的歯冠中央につけるダイレクトボンディングの知識と技量も大切かなと思いました。(インダイレクトの対応としては理想的では無いかもしれませんが。)

7/10.11も楽しみにしてます。

宜しくお願いします。

 


WOB  田中勝治先生

まいど お世話になりましてありがとうございます

インダイレクトボンディング法による実習に関してですが、技工サイドさえしっかりしてれば、チェアーサイドはあっけないほど簡単で間違いのないブラケット装着で、術者の知識、技術の差による治療結果の成否がまずない、ほぼ確実に満足な結果が得られる素晴らしい方法だと思います。後は実行のみ!?

先生に出会えたことに心より感謝しております。

 

S歯科医院 KS

 

 

 

田中先生

先週末の講習会では大変お世話になりました。

矯正歯科医の臨床経験が浅い私ではありますが、Get Up Courseで実習したダイレクトボンディング法に比べ、インダイレクトボンディング法はブラケットの位置づけに戸惑うことなくスムーズに行うことが出来ました。

実際の口腔内での操作を考えると、特に臼歯部のボンディングはダイレクトボンディング法とインダイレクトボンディング法は雲泥の差があるように思いました。

今回の実習で、インダイレクトボンディング法は患者さんのチェアータイムを少なくすることができ、術者ならびに患者の疲労を減らすことができる術式であることが実感できました。

次回が最後の実習となりますが、よろしくお願いいたします。

YY

 

 

田中先生、おはようございます。

 

先日はありがとうございました。

インダイレクト最高ですね。

僕にはこれ以外の方法では出来ないです!

良いとこだらけですが、臼歯の脱離率が高いのが悩みですね。

あと、とれた後のリカバーが再生以外の方法でしか自分では出来ないのが第二の悩みです。

この2点が解決できたら、もっと素晴らしいシステムになりますね。

頑張ります!


追伸

来月はコース最終ですね。

その際に頑張って症例発表しようと思います。

(診断~治療計画までですが・・・良いでしょうか)

また、ご指導お願いします。

 

あと、受講生の皆さんと、とても仲良くなりました。

これも、先生のコースのとても良いところだと思いました。

今後も連絡取り合ったり、見学にいったりしたいと思うので

名簿みたいな物を作って、配っていただけると嬉しいです^^


では、今日も診療頑張りましょう!!!!

M歯科クリニック  M

 

 

 

先日はありがとうございました。

インダイレクトボンディング法という言葉すら聞いたことがなかったです。

専門医の先生はこの方法をやっていないとのこと。

良い方法を教えていただきました。

せっかくパナデント咬合器を買ったので、インダイレクトボンディング法に合ういい患者を探しているところです。

勉強して終わりにしたらもったいないので、なんとか実践してみたいと思います。

来月もよろしくお願いします。

 

O歯科室

 

 

投稿者 医療法人機能美会 田中矯正歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
夢・ありがとう!
 みなさん、こんにちわ〜 お久しぶりっすね! 昨夜は、いつもの大垣のバ〜・リアンに行ったら、

夢・ありがとう! http://books.rakuten.co.jp/rb/夢・ありがとう-杉浦誠司-9784763198754/item/5920903/ の作家の 杉浦誠司先生と名刺交換しました。

おまけに記念のカ〜ド



愛・ありがとうを頂きました。感謝っすね! 杉浦先生は本の通り、謙虚で素晴らしい方でした! 皆さんも、買って読んで下さいね!
最近読んだ本の中で一番感動したな〜!
投稿者 医療法人機能美会 田中矯正歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
当医院(機能美会)での矯正治療の特徴
 矯正治療の目標は、

綺麗に歯を並べる

だけではありません。それだけだと、ただの審美歯科になってしまいます。


上下の歯がしっかりと噛み合って、初めて、咬合という機能を果たします。

しかし、その咬合も、頭蓋骨にくっついている上顎歯列と頭蓋骨からぶら下がっている、下顎歯列との噛み合わせになりますが、ぶら下がっている下顎骨の正しい位置を求めてから、矯正治療を行わないと、大変な事になります!

大変な事って何かって?それは、


  1. 1.治療期間が長くなったり、

2.後戻りの原因になったり、

3.治療ゴールを妥協せざるを得なくなったります。


下顎骨の正しい位置を求めずに矯正治療を開始する事は、揺れているバスケット・ゴールにシュートを打つようなものです!

ですから、下顎骨の位置が不安定な患者様には、スプリント療法により、下顎骨の位置を安定化させてから矯正治療に入ります。

平均的安定期間は、6ケ月前後になります!



上記のようなスプリントにより患者様が条件反射的に覚えている噛み合わせのインプットを変える事により、下顎骨の位置を安定化させていきます。

それから、矯正治療を開始していきます!

続きは、また、明日!
投稿者 医療法人機能美会 田中矯正歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Twitterの大切な所、ピックアップしてみました!その4~
 診療後には僕の主催している、WOB (Worldwide Orthodontic Brains)の症例検討会があります。WOBは、SOS (Seino Orthodontic Study club)→SOB (Study club Orthodontic Brains) から改WOB (Worldwide Orthodontic Brains)は、今までに18年間、毎年、開催され、多くの一般歯科医の先生が受講していただいた、矯正歯科の講習会で、毎年、ヴァ〜ジョン・アップされています!宣伝広告は一切していませんが、松風さんに、後援していただいてます!
 webから


WOB (Worldwide Orthodontic Brains)は、今までに、北は北海道から、南は九州まで、全国各地から多くの一般歯科の先生に受講していただいています。そして、アンケートなどで、お褒めのお言葉を沢山いただいています。その沢山のお言葉にやりがいを感じています。
投稿者 医療法人機能美会 田中矯正歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Twitterの大切な所、ピックアップしてみました!その3
下顎骨は唯一ブランコのようにぶら下がっている骨です。 よって、噛み合わせ、姿勢により簡単に変位する、繊細な骨なのです。 だから、頬杖はつかないで‼ by 桃井かおり12年前に日本矯正歯科学会にアクセプトされた 下顎を中心位に位置付けながら行なうインダイレクトボンディングシステムに 今年は全身全霊、力を注ぎます‼http://twitpic.com/17v1hv - 初診時の左の写真においては、下顎の後退による口元の相対的突出感が認められます。

http://twitpic.com/17v22l - この写真の様にオトガイ筋の緊張(下顎に見られる梅干しの種ようなシワ)が認められます。横顔のプロファイルも綺麗に改善され、オトガイ筋の緊張もなくなりました。このように、下顎に異物を入れたりする美容整形外科にたよらず、矯正歯科医と口腔外科医との連携治療により、保健治療により顔貌の改善をすることができます。http://twitpic.com/17v2bwつまり、機能の回復を行った事により、結果的に美しくなっただけの事である。保健治療でも、このような顔貌の改善は充分に可能である。

矯正治療において患者様と術者とのトラブルの多くは、治療結果の相違による事が多い。よって、術者はVTO(目で見る治療目標〜治療後の横顔のシュミレ〜ション写真)やセットアップ(患者さんの歯形を1本ずつの歯を分割して、治療後の歯ならび&噛み合わせを模型上で作る)により、多くは回避できる
投稿者 医療法人機能美会 田中矯正歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)